伊藤孝介

自己肯定感  ★★★☆☆

社会順応力  ★★★★☆

能   力  企画、マーケティング、資料作成、防災士、食品衛生管理者

役   割  実務担当(主にディフェンス)

生   態     「サラリーマンは絶対にやめてほしい。でも収入はきちんと確保してほしい」「幼稚園にあたし一人で通わせるのは無理!」「会社を作りたい」など一見無茶ぶりともとれる、どんなキラーパスでも拾うことのできる全方位型ネットを装備していることから、珍獣慈のつかい手として大抜擢され今に至る。

他人にあまり興味がなくどちらかといえば人見知りだが、近年稀に見る聞き上手なため好感を持たれ易い。特に団塊の世代の女性と子どもには定評があり、仕事先のおばちゃんの四方山話を聞き、肉や野菜をギャラとして現物支給されることも少なくない。

基本的には常に冷静沈着なのだが、無類の歴史好きのためお城や遺跡の近くを通ると鼻息が荒くなってしまう習性がある。最近では好きが加速し、歴史上の人物の人生を勝手に深堀して、幼少期の環境や自己肯定感などを推察するというマニアックな趣味(#ライフレコード)に没頭している。一見社交的に見えるが「24時間365日ずっとそれだけやってろと言われたらどんな仕事をしていたい?」という質問に「ただひたすらデータを積み上げて分析していたい」という答えが返ってくるほど実はネクラ。エクセルとパワポ、たまに息抜きをする畑さえあれば、きっと世界中どこでも1人で生きていける。(妻・慈談)

妻・宍戸慈(ししどちか)>