コラム

初対面21歳ハッピーバースディ

留学生のトーマスが来てくれました。

本国のお母さんから、誕生日プレゼントがエアビーのうちの体験なんて光栄だなぁ。21歳のハッピーバースディ。文学を勉強してて、夢は翻訳家なんだって。21歳なんだってできるよ。

「日本語と歴史」のプリントのパーカー、カタコトの日本語で一生懸命話す姿に、胸を打たれて、お弁当まで持たせてしまったワタシ、気分はすっかり寮母さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です