Chika Vlog

注意は払いながらも、心は平常心を保つこと。それが強さ。スローライフは決してゆっくりではない。でも人と人との距離が広いところがいい

島牧村にあるもう一つの拠点「つがいの家」にやってきました。
これからしばらくはここで暮らそうと思っています。

ライブ配信中に薪ストーブが煙をあげたり
野菜を買うところが少ない上にこの季節は
まだ畑のモノが採れないので
青物は山に採りにいかなくてはならなかったり
田舎暮らし、スローライフってストーでいいよね
っていわれるけど、その実態は意外にも
ゆっくりとは言えないところがあります。

でも、やっぱりここに来てみて
ノンストレスだな。
と感じるのは
人と人との距離が広いということに
端を発していると思います。

こんな状況になっていればなおのことですね。

札幌にいる時も特段大きなストレスを抱えているつもりはなかったけど
子供たちの喧嘩は増えていたし
狭いキッチンでの飯炊きババァはやっぱり辛かった

島牧に来てみて
「うるさくしないで」と言わなくていい
音を出してもジャンプしても気にしなくていい
家族以外の人の気配がしない

そんな些細なことに癒されている自分に気付きます。

「注意は払いながらも、心は平常心を保つこと。それが強さ」
と友人が言った言葉が胸に刺さりました。

自分の心が平常心でいられるためには
何が必要で何が必要でないのか
もちろん注意とのバランスを取りながら
それを学ぶ機会を与えてもらっているように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です