NEWS

はこだて国際科学祭 市民講演会でお話しします

島牧せたなの家族(仲間)村上牧場レプレラ 村上健吾くんと
札幌トモエの家族(仲間)でマイプロプラクティショナーの須子 善彦氏と3人で半日の講座をします。入場無料です。

学生さんがたくさんくるということで、私の18-25歳の話をメインにお話ししようと考えています。個人的には、この夜にバル街もやっているので、こちらも楽しみです(笑)函館、アツいですね。


はこだて国際科学祭 市民講座

〜食と新しい暮らしの実践者による対話〜
「食」から「自分たち」の未来を考えよう


映画「そらのレストラン」モデルともなった、やまの会のメンバー、村上牧場の村上健吾さんや、島牧村・札幌での二拠点で新しい暮らしを実践する合同会社 番の宍戸慈さんをお迎えしての対談会を行います。

はこだて国際科学祭の一環として毎年行われている単位互換講座(3日間2単位)の一部として行う講演会(対談会)です。参加費無料・お申し込み不要の一般市民公開の会となります。

前半(13:00〜14:30) ではそれぞれのゲストの方の生い立ちから、現在の取り組み、未来の構想をお伺いします。

後半(14:30-16:00)では、参加者の方を交え、私たちの未来の社会を共に対話し、想像します。

■詳細情報
日時: 2019年9月1日 13:00-16:00 (途中参加・退出自由)
参加費: 無料 (申込不要)
場所: 函館コミュニティプラザGスクエア 〒040-0011 北海道函館市本町24 24 番 1 号 シエスタ ハコダテ 4 階
主催: サイエンスサポート函館(はこだて国際科学祭 実行主体)
担当講師・ファシリテータ: 須子 善彦 (はこだて未来大 非常勤講師、ビジネス・ブレークスルー大学 学科准教授)

■登壇者詳細

村上 健吾(むらかみ けんご)
村上牧場レプレラ
牛飼い兼ナチュラルチーズの作り手
自然派農民ユニット「やまの会」メンバー
http://reprera.cart.fc2.com/

1981年旧瀬棚町にて村上牧場の長男として生まれ、大学中退後に観光牧場で研修後、2006年Uターンし後継者になり、親とともに家族経営の酪農業に就く。08年チーズ工房「レプレラ」開業。09年に結婚し、現在2児の父。09年に地元の5軒の農家同志でユニット「やまの会」設立。多彩な活動が評価され、今年公開の映画「そらのレストラン」のモデルとなる。


宍戸慈(ししど ちか)
合同会社 番-TSUGAI- 代表
ラジオパーソナリティ
http://tsugai.net/

福島県出身。自分と家族をもっとも大切にする働き方と暮らし方を実践する会社を夫婦で経営。現在は、島牧村と札幌の二拠点生活。拡大家族オンラインサロン「まむしのすみか」運営、なりたい私の基礎をつくるセルフケア講座「体と心と暦」プラクティショナー


須子 善彦(すこ よしひこ)
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部 ITソリューション学科 准教授
公立はこだて未来大学 非常勤講師
マイプロジェクト伝道者・実践者
https://my-pro.me/

1979年生まれ。函館市出身。今年、家族と共に北海道へ2回目のUターン。通信制(ネット)大学で経営やITを教えると共に、
市民一人一人が「自分たち事」からまちづくり・未来づくりのアクションを創出する手法「マイプロジェクト(マイプロ)」の普及のために全国を飛び回る。最近の関心は「ティール組織」

■補足事項

この講演会は、8/21-9/2の3日間に渡って行われる市民公開講座「はこだて科学寺子屋 集中講座」の一部として開催されます。
3日間の講座の詳細は以下をご覧ください。
公式サイト https://www.sciencefestival.jp/school/course.html
Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/403631956920828/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です