コラム

わたしの体に戻りました

ワタシだけの体に戻りました。

1人目の妊娠から血を分け続けた6年半。「もうそろそろ、自分に戻っていいよね」ってGO出して断乳しました。長かった。

男の人にはよくわかんないかもしれないけど、この時期女の人は本能的に「誰かのために生きる脳」が働いて、自分じゃなくなる感覚が少なからずあると思います。

妊娠出産してなくても、女性には潜在的に組み込まれてるDNAなんだとも思います。女性って、そういう生き物なんだって、学校では教えてくれたらいいのになぁ〜

誰かに求められることは幸せだけど、自分との境界線で苦しむことも多くてしんどい。

あー、しんどかった。

幸せだったけど、しんどかった。

隣にいる男性は、パートナーが違う誰かになっていくようで、それはそれでしんどいのかなぁ?とか、今思ったりするけど、血を分けてるうちは、そんなこと慮る余裕はまるでなかった。

がんばったね〜お疲れ様、わたしの体。また、お役目がくるその時までひとやすみ。ここから、また新しい慈の始まり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です