Chika Vlog

1ヶ月続けて感じてる。ウィルスと共生していく生き方?今だからこそ宮崎駿が読みたい!

24回目2020年4月11日の配信です。

早いもので、ライブ配信を始めて1ヶ月が経ちました。

「習うより慣れろ」とはよく言ったもので
最初はどこかに怖さやドキドキを抱えていた私も
ずいぶん慣れました。

それも、こうしてフォローしてくれている
みんながいるからこそ。

そんなみんなと長期戦になるかもしれない今
この状況と付き合っていくにはどうしたら?
という話をする中に

「闘うより受け入れる?共生していく?」

というコメントがあり

そこから連想するのは

宮崎駿の描く世界

ナウシカの水の綺麗な地下室で美しく咲く腐海の植物たち

私の大好きな天空の城ラピュタの中に出てくる言葉

土に根を下ろし、風と共に生きよう

種と共に冬を超え、鳥と共に春を謳おう

という言葉もまた

トモエ幼稚園園長の哲学から紐解く

「不安な人」というラベルをつけるのは危険だという話。

人は球体なのだからして

ある側面には誰しも不安を持っていて

一方その反対側の側面から見れば

そうでない一面も必ず持っているはずだから

「○○な人」とラベリングやジャッチしてしまうのは危険なのだ。

という。今日はそんな話をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です