Chika Vlog

家族のために生きてきて、再出発をどうしたらいいかわからない!立ち止った時の3つの方法

夫が仕事で朝早く出て行った今日
朝の6時に娘に叩き起こされた。

ちょうど深い眠りに落ちそうだった私

「えっ!?何?」

「トイレにむしがいておしっこにいけないの」

「ウソでしょ。そんくらい自分でなんとかなるでしょ!」

「むりー!こわいもん!」

「なんでパパいるうちにおしっこ行かなかったの!」

「だって、でてってからおしっこいきたくなったんだもん!」

「ちかも無理だから、自分でなんとかして!」

「やだーーーーーーー!漏れちゃうよーーーーーっ涙」

私の眠りを邪魔するものは何人たりとも許さん!ばりに
キレキレの私だったが、そこで冷静になった。

、、、、ここで漏らされたらもっと大惨事になるし
そうしたら、有無を言わさず起きなければいけなくなる。

背に腹は変えられないとはこのことだろうか?
しぶしぶ起き上がってトイレに降りていくと虫はもういなかった。

「え。いないじゃん。」

「さっきはいたんだもん!」

「なんの虫よ!」

「ゾウリムシ。。。」

「ウソでしょ!いつも幼稚園で散々虫集めて遊んでるじゃん!」

「それはダンゴムシだもん!」

何が違うんだーーーーーーーーっ!!!
ただ、まるまるか、まるまらないかってだけじゃないかーーーーっ!

「もう!ちかはもう一回寝るから、絶対に起こさないでよ!」
と捨て台詞を吐いてもう一度布団に戻った。

「はーい、、、」

3時間後ー。

目を擦りながら起きていくと
2才の弟と一緒にご飯も食べ終えて、映画を見ていた二人。

「おはよー」

「あ、ちかおはよう〜」

「あれ?ご飯どうしたの?」

「え?あたしがやったー」

マジですか。

「二人分?」

「そう。パンきってぎゅうにゅうのんだ」

テーブルの上には空のお皿があった。

————————–
CHIKA’S LIFESTYLE VLOG LIVE”33”

【Today’s Pickup】
■札幌のゲストハウスtentotenが医療従事者を無償利用に!

■司法書士の泉田さんyoutubeより!
10万円一律給付を受けるための事前準備をしよう。やっぱりオンラインがおすすめ!

■昨日寄せてもらったコメントに私なりに答えました。
「娘のことを守ることだけで、15年生きてきたから、再出発がどうしたらいいいか?わからないの」

人生を生きていれば

ふと立ち止ってしてしまうことって

どんな人にでもありますよね

私も大小はあれど度々あります。

特に家族や仕事

大切な何か

守るべき何かを持っている時には尚のことです

じゃぁ、そんな時どうしたらいいの?

わからなくなったら

私はいつもこうしています。

1、小さかった頃好きだったこと、得意だったことを思い出す

2、自分をとことん甘やかす

3、今までの自分だったら絶対やらなかったようなことをやってみる

詳しくは上の本日のライブからどうぞ!

毎日のライブ配信では疑問質問も受け付けています(^^)
「ちかちゃんに聞いてみたい!」「ちかちゃんならこんな時どうする?」
メッセージで送ってみてね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です