コラム

課題の分離

絶対はない

どんなにカリスマな人でも

どんなに年配の人でも

その人の中での絶対はあるかもしれないけど

それはその人の絶対であって

私の中の絶対と取り違えてしまっては

なにやらおかしなことになる

一方で背負わないってのもある

その人の課題を横取りしない

その人の課題を勝手に私の課題として背負わない

私は、No credo,盲信しないと決めている

私も、よく他人の課題を背負ってしまうから

逐一、自分の課題だけ背負っているか?確認する

アドラーでいうところの「課題の分離」というやつ

イマココ自分を生きるってやつ

なにやら最近そんな話が多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です